しもばの放浪日記

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
旅立ち
予定どおり13日の金曜日、大安。いよいよ旅立つ準備が整った。目指すは世界一周。まずは神戸からフェリーで中国・天津へ。

意外と頻繁に、なぜ行くのかと人から尋ねられる。説明しようとしてもなかなか上手くいかない。自分としては、「行きたいからに決まってんじゃん」と思うのだが、年齢などなど考慮すると、「行きたいから」「見たいから」ただ単に好奇心ではあまり納得してもらえないらしい。ひょっとしたら「行くと決めてしまったから」「行くと言ってしまったから」かもしれないし、自分年表があるならば、その中に「世界一周時代」という欄があるのもなかなかおつなもんだよなぁなんて気持ちもある。

学生時代、バイト先の先輩が一年間かけてアジアを周っていた。その人が帰国後まもなく、ネパールで暴動が起こった。つい数ヶ月前までその人が滞在していた場所だ。その先輩に会ったときに、冗談めかして、
「いやー、居るときじゃなくて良かったですねー」
と話し掛けた。すると寂しそうな声で、
「うん、みんなすごくいい人なのにね…」
という言葉が返ってきた。自分の浅はかな発言を悔いると同時に、ひとつの国に対する距離感の違いを感じさせられた瞬間だった。

もちろん、その人の資質によるところもあるだろう。いろんな国を周ったところで人それぞれ感じ方は違う。好きになる国もあれば大嫌いになる国だってあるはずだ。行ってみなければわからない。けど、少しでも気持ちが近くに感じられる国があれば、それはきっと素敵なことだと思うのだ。

今のところ、自分の中で決めているルールは次の3つ。

1.ユーラシア大陸横断・北ヨーロッパ〜アフリカ大陸縦断・南北アメリカ縦断をもって「世界一周」とする。
2.なるべく飛行機は使わず、電車、バス、船などで移動する。
3.週一ペースでブログは更新したい。(海外で上手く出来るか不安)



とりあえず、旅立ちに際して剃毛した。これに関しては理由はただひとつ。日本に帰ってきたときに髪の毛に向かって、
「そうか、お前は日本が初めてだったな…」
と言いたいから。ほんとはスキンヘッドにしたかったのだが、頭皮がまだ柔らかいので
「これ以上剃ったら血ぃ吹くで」
と言われたので断念。

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.